体からアンモニア臭!その原因と対策

 

体臭にもそれぞれ種類がありますが、最近ではアンモニアの体臭がするという悩みを持った女性も増えています。
特に若い女性に増えているこのアンモニア臭は一体何が原因となっているのでしょうか。
アンモニア臭が体から臭ってくるのは血中のアンモニアの量が関係しています。
アンモニアは基本的に肝臓で処理されるものですが、肝臓が弱っていると処理しきれず血中に残り汗と一緒に排出されてしまいます。
そのため体からアンモニア臭が出てしまうのです。
このアンモニアが処理できないのは肝臓や内臓の疲労が関係しています。
アンモニア臭がすることを別名では「疲労臭」とも呼ばれているのです。
疲労が蓄積すること、飲酒の量が多すぎてしまうことなども原因となります。
またそれだけではなく激しい運動によってもアンモニア臭がする場合もあります。
激しい運動によってアンモニアが発生し血中のアンモニアの量が増えればそれだけ汗として出てしまう量も増えてくるのです。
特に病気というわけではありませんが、これはある意味では体からの疲労信号と考えても良いかもしれません。
アンモニア臭がした時には肝臓が疲れているかもしれないということなので、しっかり休息を取るように心がけましょう。

体臭の抑え方は?

体からアンモニア臭がした時、他の大衆とは違うからどのように対策をして良いかわからないという方もいるでしょう。
確かに感染から出てくるものですが、原因は内臓系にあるので普通の匂い対策では効果はありません。
ですがしっかりと内臓系をいたわるようにすることで、アンモニア臭は抑えることができるのです。
まずアンモニアの分解には肝臓が関係しています。
肝臓を元気にしてあげることから始めていきましょう。
まず肝臓を元気にしてあげるためには、食事の見直しや飲酒・喫煙などを控えるようにしましょう。
しじみ汁などオルニチンは肝臓にとっても良い効果をもたらしてくれるので、食事にも少し取り入れてみましょう。
食事の他にも適度な運動もオススメです。
激しい運動はアンモニアの量を増やしてしまいますが、適度な運動は代謝を促してくれるためアンモニアの分解もより進めやすくなります。
このように体の中から改善することでアンモニア臭はしっかり抑えることができるのです。
ただ内臓の回復には個人差もあるため時間がかかる場合もあります。
出てしまった臭いはミョウバン水などで拭き取ることで対策もできるので、改善中は出てしまった臭い対策と一緒に抑えられるようにしていきましょう。

女性に多い尿漏れ

トイレ
体からなぜかアンモニア臭がする、でも汗も何も書いていないのになぜなのか、といったことはないでしょうか。
特に女性によくみられるこの現象ですが、実は尿漏れしている可能性もあるのです。
通常体臭でアンモニアの臭いが感じられる場合、体から汗と一緒にアンモニアが排出されて臭うものです。
ですがそうではない場合もあり、尿漏れしていてもアンモニア臭が体から出ているように感じることもあるのです。
また尿漏れは気がついている場合とそうでない場合があります。
特に最近女性に多く感じられると言われている尿漏れ、出産経験がある女性は尿もれしやすくなるので注意が必要です。
出産を経験すると骨盤底筋が伸びたり衰えたりして骨盤内臓器が下がってしまい尿漏れしやすくなってしまうのです。
また尿漏れは普段の生活の何気ない動作でも起こります。
椅子から立ち上がった時、くしゃみや咳をした時、小走りした時など、その中でも人によっては尿漏れに気がつかない人も多くいるでしょう。
最近では尿漏れパッドなどもあり消臭対策も取ることができますが、まずは尿漏れしているか下着などが汚れていないか確認しましょう。
尿漏れ対策に骨盤底筋を鍛える体操などもあるので、まずは何が原因でアンモニア臭がするのかを確認し対策を取るようにしましょう。

 

ノアンデ最安値!