薬用石鹸ミューズでワキガ臭が解消されるのは本当?

 

 

素朴なパッケージとリーズナブルな価格で長年愛され続けている薬用石鹸「ミューズ」は、ワキガ臭や加齢臭などの体臭に効果があると噂されています。
子供から大人までだれもが安心して使える石鹸というイメージが強く、除菌・殺菌効果も高いことから、実際にワキガ対策として使用している人もいるのではないでしょうか?
しかしながら、「殺菌効果が高い」という理由だけで石鹸を選んでしまうのは、少し危険な行為かもしれません。
殺菌力の高さが肌に刺激を与えてしまう恐れもあるため、まずはミューズについてよく知り、自分に合っているかどうかをきちんと考えてから使い始めましょう。

 

薬用石鹸ミューズは、アース製薬で販売されている薬用固形石鹸です。
最近では固形石鹸のみならず、液体ハンドソープや泡ハンドソープ、低刺激性のマイルドタイプ固形石鹸など、さまざまなタイプのミューズが発売されています。
植物由来の洗浄成分が配合されており、高い接近洗浄力が特徴です。
手洗い用の石鹸として広く知られていますが、全身に使用することもできます。
ミューズに含まれる殺菌・除菌成分が、体臭などの原因となる雑菌を取り除いてくれるなら、体臭の予防・対策として活用できそうです。

 

 

 

なぜミューズが良いのか?

 

 

薬用石鹸ミューズに配合されている殺菌成分について、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

薬用石鹸ミューズは「医薬部外品」として認められており、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が配合されている製品です。

以前はトリクロサンやトリクロカルバンという成分が配合されていましたが、現在は安全性の高い殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」に切り替わっています。
このイソプロピルメチルフェノールが配合されていることにより、ミューズは強い殺菌作用・抗菌作用・消臭効果を発揮します。

汗などにより繁殖してしまう雑菌に対する効果が注目されている成分であるため、通常の石鹸・ボディーソープと比べるとワキガ臭にも効果が期待できるというわけです。
また、アルカリ性の固形石鹸には、臭いの原因である弱酸性物質を中和する効果があると言われています。
薬用石鹸ミューズの固形タイプは、元々臭いに対する効果が期待できる製品でしたが、イソプロピルメチルフェノールによる強い殺菌作用がプラスされたことで、ワキガ臭などの体臭により効果的であると言われるようになったのでしょう。
実際にミューズで体を洗ってみると、毛穴に詰まった汚れや雑菌をきちんと落とせたような、サッパリとした洗いあがりを実感できます。

 

 

 

敏感肌の人は注意

 

 

薬用石鹸ミューズをワキガ対策として使いたいときは、自分の肌に合うかどうかをきちんと確認しましょう。
危険な化学成分が含まれている石鹸ではありませんが、ミューズの殺菌洗浄力は非常に高いものになっています。
そのため、ワキガ臭の原因となる雑菌の繁殖を抑えることができる反面、人によっては肌への刺激が強すぎる場合があります。

特にワキの皮膚は、全身の中でもデリケートな部分なので、強い刺激を与え続けると肌荒れを起こしてしまう恐れがあります。

自分は乾燥肌・敏感肌であるとわかっている場合や、新しい石鹸を使って肌荒れを起こした経験がある人は、念入りに肌の様子を見ながら薬用石鹸ミューズを使うようにしましょう。
石鹸の刺激に肌が負けてしまうと、ヒリヒリと痛みを感じたり、発疹が出るなどの症状を伴います。

 

「肌が弱くて思うようにワキガのケアができない」という人には、敏感肌でも使用できるワキガ専用のデオドラントクリームをおすすめします。
通販限定で手に入る「ノアンデ」は、肌へのやさしさを徹底追求して作られた、思春期の敏感な肌にも使用できるクリームです。
無添加処方でも有効成分がしっかりワキガに作用するので、毎日のワキガケアを安心して続けていけます。

 

ノアンデ最安値!